FC2ブログ

NPO法人長野県環境支援センター活動ブログ

NPO法人長野県環境支援センターは循環型社会の構築を目指してさまざまな活動をしています。 地域に根ざした活動の様子を不定期ですが紹介していきます。 興味をお持ちになられたらどんどん参加してくださいネ!

FC2カウンター

最新記事

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

フリーエリア

RSSリンクの表示

フリーエリア

多くの方に活動を知ってもらう為 こちらのクリックにご協力下さい にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上田情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

プロフィール

NPO環境支援

Author:NPO環境支援
NPO法人長野県環境支援センタースタッフの永山 一男です、「循環型社会構築」の為、地域で出来ることに取組んでいます。
スタッフの 煩野 正です、社会貢献もこうした組織に属さないと中々始まらない・・煩悩に支配された人生の後半、まだ課題はありそうです。
本年度上田市の「太郎山丁石復元事業」に取組んでいます、皆様のご支援・ご協力宜しくお願いします。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

飛ばすな80くん格言集

ねずみの80君をクリックするとスタート準備となります。スタートをクリックして「黒ひげ危機一髪」の要領で遊んでください。飛ばしてしまったら有難い格言を・・

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

念ずれば花開く・復興支援後記

2011/06/12(日) 17:59:37

黙祷
2日間のボランティア活動が終了し、山元町役場前にて全員で1分間の黙祷を行う。

復興支援後記

 この度の「東日本大震災復興支援活動」(NPO法人長野県環境支援センター主催・第4回)にご協力頂きました全ての皆様方に厚く御礼申し上げます。

1泊2日で参加した14名・日帰り参加の16名、合わせて30名の市民有志と、支援活動を後方から支えた、NPO法人長野県環境支援センター会員・並びに援助頂きました支持者の方々、これら全ての皆様のお力で成しえたのが今回の復興支援活動でありました。

世に、「道徳なき経済は犯罪、経済なき道徳は絵空事である」と格言のあるように、被災された方々をいくら助けたいと思ったところで、想いを実行に移すのは容易なことではなく、行き着くところ「募金が全て、あとは経済活動を停滞させないこと」というような論調も多くなるのであります。


「未来の子供たちにきれいな地球を手渡したい」これはNPO法人長野県環境支援センターが掲げるテーマです、そして他の団体や企業の多くが同じ理念を掲げています。

きれいな地球とはどんな姿なのでしょう? 不法投棄などもちろんあってはいけません、自然環境の保護にも努めなければなりません、それだけでしょうか? 歴史や文化遺産の無い地球を渡しても意味は無いでしょうし、殺伐とした人間社会にしてしまったら、このような目標は達成できないのではないでしょうか。

それは「未来の子供たちが、私達の行動を感謝してくれる将来」にすることではないでしょうか。

今回の支援では身近な市民有志30名がわが身の危険をも顧みず宮城県山元町に赴き、住宅地の側溝を一画ではありますが完全復旧させて帰ってきました、全てが手作業で幾つかの難所があり、その際は皆で智恵と力を出し合って乗り越え、その度に歓声や雄叫びが上がりました。
また彼らの献身的な取組みに、涙で感謝の手を握る住民の方もいらっしゃいました。 一歩踏み出して帰還したこの30名は、その実体験を身近な人々に伝え、新たな復興の力を生み出すこととなるでしょう。

このようなことを可能にしたのは有志30名の存在だけではありません、それ以上に、「この活動を後方から支援して下さった方々」のお陰であると今痛切に感じております。

被災地に行く人と、それを支援する人。この両者があって始めて「手ごたえのある支援」が出きます、政治がやる・行政がやる・他人がやるだけではきれいな地球は残せないと感じた今回の復興支援でありました。

平成23年6月5日
NPO法人長野県環境支援センター  理事長 平林 十一
信州上田真田魂復興応援隊   隊長 永山 一男



東日本大震災復興支援TB:0CM:0
<< 6月5日ホーム全記事一覧男だね~運転手さんありがとう、東日本大震災復興支援・念ずれば花開く >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://npokankyo.blog117.fc2.com/tb.php/226-4b925e33

Copyright(C) 2006 NPO法人長野県環境支援センター活動ブログ All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。