NPO法人長野県環境支援センター活動ブログ

NPO法人長野県環境支援センターは循環型社会の構築を目指してさまざまな活動をしています。 地域に根ざした活動の様子を不定期ですが紹介していきます。 興味をお持ちになられたらどんどん参加してくださいネ!

FC2カウンター

最新記事

QRコード

QR

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

フリーエリア

RSSリンクの表示

フリーエリア

多くの方に活動を知ってもらう為 こちらのクリックにご協力下さい にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上田情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

プロフィール

NPO環境支援

Author:NPO環境支援
NPO法人長野県環境支援センタースタッフの永山 一男です、「循環型社会構築」の為、地域で出来ることに取組んでいます。
スタッフの 煩野 正です、社会貢献もこうした組織に属さないと中々始まらない・・煩悩に支配された人生の後半、まだ課題はありそうです。
本年度上田市の「太郎山丁石復元事業」に取組んでいます、皆様のご支援・ご協力宜しくお願いします。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

飛ばすな80くん格言集

ねずみの80君をクリックするとスタート準備となります。スタートをクリックして「黒ひげ危機一髪」の要領で遊んでください。飛ばしてしまったら有難い格言を・・

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

太郎de川柳 「三十六歌仙選出」 ・ そしてエンディングに向けて

2012/02/14(火) 12:42:52

2011/12/28(水)の記事よりだいぶ日が経ってしまいました・・

11月5・6日の太郎山まつりに際し、太郎山山頂社務所に設けた応募用紙とメール募集した「太郎de川柳」、
おかげさまでたくさんのご応募を頂きました。

「太郎山三十六歌仙」と題し今後夫々の丁石に1句を掲げて、これもまた太郎山登山の楽しみの1つとなればと考えております。


おまたせしました、発表36作品!!!
図9


現在までノミネートされている18の作品を赤色で、そして選考委員による残り18作品を青色に、色分けして掲載します。

青色作品の詠み人は下段に記載します。


尚、選考委員は次の4名です
太郎山保存会 会長 山崎さん(マイク前の方)
太郎山まつり 総合司会 山ちゃん(向かい右)
231105-46

231105-A
太郎山まつり 丁石班 佐々木さん通称「ちゃちゃ」

そしておなじみ、ぼんのただしの4名です


どの作品も太郎山への思い入れがあり名作揃いでした!! 




道しるべ 笑顔で登る 太郎山



玉の汗 石に刻んで 忘れじと



一歩づつ 登る人生 山の心


五十路すぎ ようやく戻る 山は太郎


押忍(オス)エイヤ これぞ北斗の おもてなし


びんびんに いくぞ北斗の 心意気


太郎山 次郎・花子は いづこにぞ


丁石が 歴史を今に 語りかけ


丁石が 疲れた足を 押し上げる

10
太郎から 見る富士山に 願い込め


11
丁石が 男のロマン 駆り立てる

12
朝日浴び 立つ丁石に 夢を馳せ


13
丁石復元 新たな息吹 刻み込む

14
登ろうよ 丁石招く 太郎山


15
昔日の 賑いつくる 丁石で

16
丁石で 愛を語らい 上目指す

17
健康へ 丁石が誘う 太郎路(みち)

18
太郎山 頂に立ち 初日の出

19
太郎山 丁石たよりに 山頂へ


20
歴史観る 復元丁石 太郎山

21
丁石に はげまされ行く 峻な道

22
復元の 丁石一つ 歩の軽さ

23
太郎山 健康計る 登山道

24
丁石が 教え励ます 登山道


25
太郎山 伸びゆく街の 灯を眺め

26
太郎山の 伝説恋の 刀の刃

27
血染めつつじ 悲しい恋の 色で咲く


28
太郎山 信者日参り 月参り

29
太郎山 鎮座まします 神が住む

30
太郎山 音頭で山を 盛り上げる

31
太郎山 大々神楽に ある歴史


32
幸せを 願う二人の 太郎山

33
太郎山 背にして伸びる りんご村


34
十四丁 山頂目指す 歩が軽い

35
雨乞いに 応えて太郎の 逆さ霧


36
山人を どこえ導く 道標

37
人として あるべき元へ 道しるべ

38
今日もきた あのこにあいに 太郎山


39
山人は 皆よい人 こんにちは

40
さかさ霧 滝のぼりする 鯉気分


41
前をゆく キジやらカモシカ そこ登山道

42
みちしるべ アセをふきふき またひとつ

43
楽しては 登ることは できねーぜい

44
みちしるべ いきをはずませ おちばふむ

45
びんびんだ 太郎のまつたけ ちょーおいし(丁石)

46
健康に 汗して登る 太郎山

47
初雪を 踏みしめながら 太郎山

48
燃えるよな 山の紅葉と ご来光


49
十二丁 いにしえ人の 汗の跡

50
この石を 俺がやらねば 誰がやる


51
太郎山 未来永劫 残る意志(石)


52
仕事中 やる気で川柳 創るぼく

53
丁石を 復元するぞと 固い意志(石)

54
太郎山 夜空に光る 人の文字


55
前を見て 横見て下見て 上田見て

56
見晴らしが 冴えて太郎は 秋高し

57
登山なら 川柳よりも ハイクかな

58
太郎山 誇るトイレの 美しさ

59
丁石は 人生登山の 道しるべ

60
晩秋に 光る丁石 人の文字


61
負けるまい 雨風妨害 スズメ蜂

62
絶景は 才蔵サスケも 見た眺め


63
太郎山 みんなで登りに ゆきむらか

64
こぶし咲く 春の太郎山 裏山道

65
びんびんだ 俺の試合は 戦花(イクサバナ)

66
この一歩 余肉と勝負 道しるべ

67
万人の 願いかなえた 道しるべ

68
丁石の 復元の基 和の力


69
そぞろ草 刈りて地蔵の 一望千里

70
下づきの 豊漁祝い 太郎山

71
戦いも 平和も見てた 太郎山


72
帰省する 太郎が見えた わー着いた


73
妻子連れ 上田駅で 太郎指す

74
太郎山 なんじゃもんじゃも 名を連ね

75
吹雪から 上田をまもる 太郎山


76
太郎山 今日も見えたぜ 富士の山

77
秋登山 良さが分かる 太郎山

78
雨雲を たっぷり肩に 里へ笑み

79
また来るよ 振向く太郎 新幹線 

80
さわやかな 登山日和の 梅むすび

81
秋太郎 雨雲肩に 紅化粧

82
秋空に 鉄塔紅葉に 離しかけ

83
太郎山 鉄塔ネオンに 恋してる

84
立ち話 景色にとけて 又明日


85
挨拶の 行き交う山路 二輪草

86
太郎山 今日も元気だ じき傘寿

80歳「傘」の略字(仐)が八十と分解できるため

87
ヒラヒラと 耐えて笑顔で 散る落葉


88
太郎山 春夏秋と 色を変え

89
朝早く トントントンと 戸をたたく


開けておくれよ福の神だよ

90
太郎山 四季折々の 色で染む

91
復元も 熊の夫婦も 成功し


詠み人発表!(青字作品)

10番  上田市 斉藤 俊勝さん

18番  上田市 植松 偉夫さん

24番  上田市 山崎 康男さん

27番  上田市 中村 金時さん

31番  上田市 中村 金時さん

33番  上田市 中村 金時さん

40番  上田市 佐々木 真樹子さん

42番  上田市 三村 幸雄さん

47番  上田市 花里 千代子さん

48番  上田市 Takeshimaさん

62番  上田市 Takeshimaさん

67番  上田市 一之瀬 礼子さん

72番  上田市 山崎 正幸さん

79番  上田市 山崎 幸子さん

84番  上田市 吉川 典子さん

87番  上田市 花里さん

89番  上田市 マスカラス ANDO

90番  上田市 山崎 万卉代さん


上記入選作品は凍土が解けた春、唄札を製作し 太郎山表山道・四十八曲りコースの丁石脇に立てる予定です!




そしてお知らせ

平成22年1月にスタート致しました稚ブログ「NPO法人長野県環境支援センター活動ブログ」も、おかげさまをもちまして「太郎山丁石復元活動」に一区切りがつき、この2月エンドで新たな更新は休止することとなりました。

今後はまとめとして載せ忘れた記事、また活動の記録として見やすくするための編集などを加える予定です、このまま記事は掲載されていますので時たま寄っていただければうれしい限りです。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。



スポンサーサイト
イベントTB:0CM:2

大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒)

2012/02/02(木) 19:48:32

大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒)

だいぶ更新が伸びてしまいました、各地で大雪となり平成18年の豪雪を上回る勢いだとニュースにありました。

ここ上田地域はおかげさまで雪の少ない(年間降水量もですが)所で助かっております、

我が太郎山はどんな状況でしょうか・・今回は山頂のお地蔵さんを中心に雪の深さをお伝えいたします。

尚、お地蔵さんの高さは60cmくらいです。




1月20日(金) 山頂11時 天気雪  昨日記帳登山者34名

山頂から北アルプス方面を見ます
240120

社務所前から上田市内を見ます
240120-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240120-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240120-4



1月21日(土) 山頂12時 天気雪  気温-4℃  昨日記帳登山者12名

山頂から北アルプス方面を見ます
240121

社務所前から上田市内を見ます
240121-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240121-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240121-4



1月22日(日) 山頂11時半 天気曇り  気温-1℃  昨日記帳登山者14名

山頂から北アルプス方面を見ます
240122

社務所前から上田市内を見ます
240122-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
24-122-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240122-4



1月23日(月) 山頂10時半 天気曇り  気温-4℃  昨日記帳登山者32名

山頂から北アルプス方面を見ます
240123

社務所前から上田市内を見ます
240123-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240123-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240123-4



1月25日(水) 山頂11時半 天気曇りのち晴れ  気温-4℃  昨日記帳登山者26名

山頂から北アルプス方面を見ます
240125

社務所前から上田市内を見ます
240125-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240125-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240125-4




1月26日(木) 山頂12時  天気晴れ   昨日記帳登山者29名

山頂から北アルプス方面を見ます
240126

社務所前から上田市内を見ます
240126-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240126-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240126-4



1月27日(金) 山頂11時 天気曇り  気温-7℃  昨日記帳登山者15名

山頂から北アルプス方面を見ます
240127

社務所前から上田市内を見ます
240127-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240127-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240127-4



1月28日(土) 山頂11時半 天気晴れ  気温-7℃  昨日記帳登山者27名

今日はお地蔵さんの写真はありません、変わりに同行した山ちゃんです
太郎山神社の階段が雪で固まってしまって危険なのでスコップで削り取りました。
240128-5

社務所前から上田市内を見ます
240128-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240128-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240128-4



1月29日(日) 山頂11時 天気晴れ  気温-8℃  昨日記帳登山者35名

山頂から北アルプス方面を見ます
240129

社務所前から上田市内を見ます
240129-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240129-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240129-4



1月30日(月) 山頂11時 天気晴れ  気温-7℃  昨日記帳登山者44名

山頂から北アルプス方面を見ます
240130

社務所前から上田市内を見ます
240130-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240130-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240130-4



1月31日(火) 山頂11時 天気晴れ  気温-4℃  昨日記帳登山者31名

山頂から北アルプス方面を見ます
240131

社務所前から上田市内を見ます
240131-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240131-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240131-4

裏山道下り道、かなり凍って滑りやすくなっていています(金明水のあるところ)
「補助ロープが欲しいですね」となぜか要望が来てしまう・・
240131-5

で、早速ロープ持参して取り付けました
240131-6

この時期アイゼンは必須ですよ
240131-7



2月1日(水) 山頂11時 天気曇り  気温-3℃  昨日記帳登山者31名

山頂から北アルプス方面を見ます
240201

社務所前から上田市内を見ます
240201-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240201-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240201-4






大将永山の 今日の太郎山はどうだった(⌒ー⌒)TB:0CM:0

松の内最終日の出会い・大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒)

2012/01/23(月) 06:00:46

大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒)

そういえば初夢みたかなあ・・よく思い出せないでいたのですが

1月15日(日) 山頂10時半 天気晴れ  気温-4℃  昨日記帳登山者63名

山頂から北アルプス方面を見ます
240115-1

社務所前から上田市内を見ます
240115-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240115-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240115-4

さて今日は15日、正月松の内最終日に縁起物に出会いましたよ
240115-5
 松の上 初夢飛行の 羽休め・・
そうか、初夢をみてなかったから今日出会ってくれたんだ!
鷹さん、おこぼれ頂戴しました(⌒‐⌒)




1月17日(火) 山頂11時半 天気晴れ  気温-4℃  昨日記帳登山者30名

山頂から北アルプス方面を見ます
240117-1

社務所前から上田市内を見ます
240117-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240117-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240117-4



1月18日(水) 山頂11時 天気晴れ  気温-2℃  昨日記帳登山者35名

山頂から北アルプス方面を見ます
240118-1

社務所前から上田市内を見ます
240118-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240118-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240118-4



大将永山の 今日の太郎山はどうだった(⌒ー⌒)TB:0CM:0

「あっしは しがねえ旅ガラスでござんす」・大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒)

2012/01/21(土) 08:00:10

大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒)

「あっしは しがねえ旅ガラスでござんす」

SBCラジオ 健康リレーエッセイ
上田ラジオカーリポーター・斉藤美穂編 2011年12月27日号に登場のYさん 実は太郎山がホームグランド!!
240114-6
東信地区(上田~東御市を走行される方は)この出で立ちで街道をひた走る姿をご覧になってる方も多いはず・・

Yさんは太郎山山頂(社務所前)で太郎山の唄をよく歌われるのです、(作詞作曲ご本人)その節回し歌声は中々の物でして今回はその歌詞をYさんから頂きましたのでご紹介しますね・・地元を愛するYさんの気持ちが込められてる歌詞です。

 太郎山
一、
上田城から見上げれば どっしりそびえる太郎山

昔々から登るのは 登ってみなけりゃわからない

汗をかきかき息弾ませて 着いた頂上見渡せば

感謝 感激 感動に これぞ神様両手を合わせ

心に幸せ刻み込む 心に幸せ刻み込む

「上り下りの挨拶に 明日の元気をくれる山

太郎山 表参道銀座通り」


二、
東に浅間の煙立ち 烏帽子 湯の丸 根子 四阿山 

北アルプスの雪化粧 立山 白馬 五竜岳

鹿島槍に奥穂高岳 美ヶ原に蓼科の

遥か向こうの山々は 御岳 乗鞍 駒ケ岳

あとに控える富士の山 日本の屋根が丸見えだ


三、
上田盆地のど真ん中 煌めき流れる千曲川

塩田平に依田川の 上のテーブル御牧原

広々絨毯佐久平 浅間に小諸 軽井沢

春には林檎や桃の花 冬に白銀 夏緑

秋には紅葉で山染める 東信濃路一巡り


四、
昔々の人々は悩みや病にかかったならば

医者や薬に乏しくて 太郎山神社に願掛けて

幸せ元気になったのか たたずみ下界を見下ろせば

鳶やドラエモン かぐや姫

戦争やゴタゴタ無くなった

明るい平和の空を飛ぶ 幸せ平和の空を舞う

(詩) 柳沢 廉

1月14日(土)
「ちょっと今日はあまり調子がよくなくて・・」と歌いだす前のYさんでしたが・・
240114-5
四番まで唄い終え社務所前は拍手々、そしたらYさん続けて2番追加で唄ってくださいまして
(まだまだ歌詞あるんだ~
Yさん75歳お見事!!素晴らしいひと時をありがとうございました。


1月14日(土) 山頂11時半 天気晴れ  気温-6℃  昨日記帳登山者32名

山頂から北アルプス方面を見ます
240114-1

社務所前から上田市内を見ます
240114-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240114-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240114-4




1月13日(金) 山頂10時半 天気晴れ  気温-2℃  昨日記帳登山者31名

山頂から北アルプス方面を見ます
240113-1

社務所前から上田市内を見ます
240113-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240113-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240113-4




1月12日(木) 山頂11時 天気晴れ  気温-7℃  昨日記帳登山者26名

山頂から北アルプス方面を見ます
240112-1

社務所前から上田市内を見ます
240112-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240112-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240112-4




1月11日(水) 山頂10時半 天気晴れ  気温-3℃  昨日記帳登山者34名

山頂から北アルプス方面を見ます
240111-1

社務所前から上田市内を見ます
240111-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240111-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240111-4



大将永山の 今日の太郎山はどうだった(⌒ー⌒)TB:0CM:2

大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒)

2012/01/10(火) 06:50:10

大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒)


成人の日、皆さんはどのように過ごされましたか?、私は7年ほど前に成人となった山ちゃんと太郎山バイオトイレの清掃を行いました。

1月10日(火) 山頂15時半 天気晴れ  気温-2℃  昨日記帳登山者67名

山頂から北アルプス方面を見ます
240110-1

社務所前から上田市内を見ます
240110-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240110-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240110-4




1月9日(月) 山頂11時半  天気晴れ  気温1℃  昨日記帳登山者59名

山頂から北アルプス方面を見ます
240109-1

社務所前から上田市内を見ます
240109-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240109-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240109-4




1月8日(日) 山頂12時  天気晴れ  気温-5℃  昨日記帳登山者46名

山頂から北アルプス方面を見ます
240108-1

社務所前から上田市内を見ます
240108-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240108-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240108-4




1月7日(土) 山頂12時  天気晴れ  気温-3℃  昨日記帳登山者44名

山頂から北アルプス方面を見ます
240107-1

社務所前から上田市内を見ます
240107-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240107-3




1月6日(金) 山頂15時  天気晴れ  気温0℃  昨日記帳登山者32名

山頂から北アルプス方面を見ます
240106-1

社務所前から上田市内を見ます、奥手には富士山が映ります
240601-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240601-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240106-4




1月3日(火) 山頂14時半  天気晴れ  気温-5℃  昨日記帳登山者55名

山頂から北アルプス方面を見ます
240103-1

社務所前から上田市内を見ます
240103-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
240103-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
240103-4




12月31日(土) 山頂10時半  天気晴れ  気温-4℃  昨日記帳登山者27名

山頂から北アルプス方面を見ます
231231-1

社務所前から上田市内を見ます
231231-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
231231-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
231231-4

そして元日未明、ご来光登山者の方々600名は登られたと思います
231231-5

昨年は復興支援に2回参加してくださったNさん、今回も元日イベントに参加してくださいました
これはイベントが終了して一息ついた所・・
231231-6




12月28日(水) 山頂10時半  天気曇り  気温-7℃  昨日記帳登山者33名

山頂から北アルプス方面を見ます
231228-1

社務所前から上田市内を見ます
231228-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
231228-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
231228-4




12月27日(火) 山頂10時半  天気晴れ  気温-6℃  昨日記帳登山者25名

山頂から北アルプス方面を見ます
231227-1

社務所前から上田市内を見ます
231227-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
231227-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
231227-4




12月26日(月) 山頂11時半  天気晴れ  気温-5℃  昨日記帳登山者29名

山頂から北アルプス方面を見ます
231226-1

社務所前から上田市内を見ます
231226-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
231226-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
231226-4




12月20日(火) 山頂10時半  天気晴れ  気温-5℃  昨日記帳登山者31名

山頂から北アルプス方面を見ます
231220-1

社務所前から上田市内を見ます
231220-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
231220-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
231220-4




12月19日(月) 山頂11時  天気晴れ  気温-2℃  昨日記帳登山者40名

山頂から北アルプス方面を見ます
231219-1

社務所前から上田市内を見ます
231219-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
231219-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
231219-4

見晴台の樹木
231219-5
大将永山の 今日の太郎山はどうだった(⌒ー⌒)TB:0CM:0

再更新・伏兵 煩野の 平成24年元旦の太郎山はこうでしたヾ(゚ε゚ )ォィォィ

2012/01/07(土) 06:29:47

伏兵 煩野の 平成24年元旦の太郎山はこうでしたヾ(゚ε゚ )ォィォィ 

昭和人には懐かしい・・新聞兜しかも特大をかぶった大将!!!でも何で元旦に???(謎解きはパート2の最後に)
(信濃毎日新聞製です  信毎さんヨロシクね)
240101-2
圧巻のフィナーレに乞うご期待!


皆さん明けましておめでとうございます。
寝正月で元日太郎山の報告が遅れました・・ヾ(゚ε゚ )ォィォィ

ブログでもご紹介してましたが、「太郎山を愛する仲間たち」として24年を迎える元日の太郎山では
下記のような企画を行いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12月31日
【太郎山ライトアップ】(表山道・四十八曲りコース)・・・NPO法人長野県環境支援センター
   ※先日のクリスマスライトアップも良く見えたとの評判でした

【太郎山神社恒例二年参り】・・・太郎山保存会
   ※大晦日23時頃から保存会の皆さんが社務所に詰めます

1月1日 
【甘酒のおもてなし】(5時~)・・・太郎山賜生会と太郎山を愛する仲間
   ※社務所前で初詣の皆さんに甘酒のおもてなしを行います

【初日の出千本突き】・・・国際空手道北斗会館
【初日の出千本太鼓】・・・太郎山賜生会
   ※真田陣太鼓をお借りしました(3つ)
   ※北斗会館道場生による空手千本突きに合わせて太鼓を千本打ちます
     終了後はご来光登山客による「太鼓打ち初め」を行います
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というわけで、「元旦の太郎山はこうでした」 写真でご紹介していきます。

毎年恒例の社務所前の焚き火
太郎山保存会の皆さんが年の瀬に大きな穴を掘って準備します
240101-13


円形に掘られた大きな焚き火の周りで大勢の登山者が初日の出を待ちます
240101-3


太郎山賜生会と有志で甘酒のおもてなし
風が強くてコンロ周りの風除けに手をとられました
240101-30


たいへんお待たせいたしました、みなさん熱々の甘酒をお待ちかねです・・
240101-9


味も上々、十分用意してますお替りして下さい! 右上の写真には新聞兜をかぶった大将の姿・・
240101-6 240101-7

240101-4 240101-5
なんと8時30分まで600杯の売れ行き(無料ですが)十分用意しておいて良かった・・


太郎山神社に初詣、この後初日の出を迎えます
240101-31


互いにこの場所で年頭の挨拶という方も多い
240101-8


そして午前7時を回りいよいよ初日の出間近となってきました
240101-11


東の山並みをいっせいに見つめます・・
240101-32


午前7時06分 太郎山から仰ぐご来光です
210101-1


そして山口自治会長さんの音頭による万歳三唱・・
と、ここは写真が無いので東信ジャーナルさんのぺージをご参照ください・・こちら



この後社務所前は慌ただしくなります

「国際空手道北斗会館」の「空手千本突き」に合わせて「太鼓千本打ち」の開始です



写真中央:帰省して駆けつけてくれた小宮山工介・現在ライズスーパーフェザー級チャンピオン
写真右:六川星矢・ライズバンタム級
240101-14


マイナス10度は確実!厳寒の太郎山山頂に胴着を着けた北斗会館道場生が並びます
240101-26


お お お!!! 映画のワンシーンの様な勇姿
240101-19
これはハイライトシーン、幹部は上半身裸で千本突きラストの100本に挑みます・・
「身体を流れる血液は凍りそうで死ぬかと思いました!」・・小宮山大介(北斗会館会長談)


前方小宮山会長の気合が皆を奮い立たせます!
240101-20


6番(太郎山de川柳)  びんびんに いくぞ北斗の 心意気
240101-15


5番(太郎山de川柳)  押忍(オス)エイヤ これぞ北斗の おもてなし
240101-25


千本突きに合わせて太郎山賜生会(しせいかい)の太鼓が鳴響きます
240101-22


このブログでたびたび登場の木内さん、こんな真剣な表情は初めて・・
240101-21



・・・ページが重くなってきました、次の項へ移ります
伏兵 煩野の 今日の太郎山はこうでした (・ε・。)ォィォィTB:1CM:1

伏兵 煩野の 平成24年元旦の太郎山はこうでしたヾ(゚ε゚ )ォィォィ パート2

2012/01/07(土) 06:20:59

伏兵 煩野の 平成24年元旦の太郎山はこうでしたヾ(゚ε゚ )ォィォィ パート2


再び登場の木内さん、台の上におかれた紙コップは甘酒か熱燗か・・?   
240101-17
「500回で絶対誰か交替してくれると思ってたのに・・最後までいっちゃいましたね」(本人談)


胴着着用を免れた山ちゃん、若干余裕が伺えます
奥、賜生会会長清水氏
240101-18


そしてこの両陣営の指揮を執るのがこの信濃毎日新聞製の特大兜をかぶった大将!!
240101-16
吐く息でめがねも曇ります(細かな解説) 


手に持つ「采配」も同じく新聞製です
240101-28 240101-29
全員を鼓舞しながら1000回のカウント、声を出し切ったー!!


おなじみアニマルちゃんも大将と交互に指揮執りで大活躍!
240101-12


平成24年 元旦 我が町上田から元気を発信しよう!!
240101-36
上段手前から2人目:小宮山夕介(K-1甲子園2011 東日本ラウンドBブロック準優勝・デビュー戦)


AM10:00 片付け・下山  
最後までご覧頂きありがとうございました
240101-33
前列左から木内さん・清水さん・アニマルちゃん・清水ジュニア君・太郎山保存会山崎会長・こまくさ山の会森田会長、後列左から大将・貞本ちゃん 撮影:ぼんの


御礼
太郎山保存会様
新田青年会様

地元消防団の皆様ありがとうございました今年も若き消防団員たちは、焚き火の準備から後片付けまで、当然のように行って、元旦の昼ころ、山を降りていきました。(アニマルちゃんブログ)


そして新聞兜の謎解き・・
240101-35

大将、実は5月5日が誕生日なのでした・・
240101-37



伏兵 煩野の 平成24年元旦の太郎山はこうでしたヾ(゚ε゚ )ォィォィ パート2 終り   
”平成24年が皆様にとって良い年でありますように!”






伏兵 煩野の 今日の太郎山はこうでした (・ε・。)ォィォィTB:0CM:0

新年明けましておめでとうございます

2012/01/04(水) 08:25:07

平成24年1月1日 AM7:06 太郎山社務所前
210101-1
イベントTB:0CM:0

更新:太郎de川柳 私の一押し作品! (大将登場) 

2011/12/28(水) 07:00:33

11月5・6日の太郎山まつりに際し、太郎山山頂社務所に設けた応募用紙とメール募集した「太郎de川柳」、
おかげさまでたくさんのご応募を頂きました。
 
こちらをご覧下さい
Special Thanks!! 丁石復元&太郎山まつり 太郎de川柳 応募作品一挙大公開!!
太郎de川柳 応募作品一挙大公開!!もとい、分割大公開!!

三十六歌仙選出にあたり、太郎山まつり関係者より各自イチオシの3作(決めきれないときはそれ以上でもいいですよ・・)の選出とその推薦理由を発表していただきたいと思います!

大将の一押し4作 
秀作揃いで絞りきれず4作となりました(本人談)
<大将ウィキペディア>
11月5日・丁石運び込みの作業前、挨拶をする大将
大将
1、太郎山をこよなく愛する一人、年間300日以上清掃登山をし山頂のお地蔵さんと交信する
2、丁石復元の発起人
3、他についてはブログの道標8丁などをご覧下さい・・

発表!

8番   丁石が 歴史を今に 語りかけ


14番  登ろうよ 丁石招く 太郎山


50番  この石を 俺がやらねば 誰がやる


68番  丁石の 復元の基 和の力 


詠み人
8番  上田市 斉藤 俊勝さん

14番  上田市 山崎 正樹さん

50番  上田市 Takeshimaさん

68番  上田市 中澤 昭治さん

さすがに大将、全て丁石に掛けた作品の選出となりました、そしてTakeshimaさん6選目となりました
斉藤 俊勝さん2選目です。

ここまでで18の作品が選出されました、残りの18作品につきましては審査委員長である太郎山保存会会長さんと選考委員で選出して近日発表いたします!




太郎山賜生会(しせいかい)会長の一押し3作
<太郎山賜生会会長ウィキペディア>
太郎山まつり丁石班・班長お疲れ様でした、天秤棒で丁石を担いで表山道を登る(前方)
231105-B
1、会長フォトギャラリー
(氷結折れした枝を撤去する勇姿・・)
(トレードマークのヘルメットは愛妻からの指示・・予感的中でこのヘルメットに救われた日)
(噂話・・ラグビーで鍛えた体は疲れ知らず)
2、苗字も同じことだし・・兄弟だよね?清水圭

発表!

1番   道しるべ 笑顔で登る 太郎山


60番   晩秋に 光る丁石 人の文字


75番   吹雪から 上田をまもる 太郎山


詠み人
1番  上田市 一之瀬 礼子さん

60番  上田市 Takeshimaさん

75番 上田市 山崎 正幸さん 

なんと!!Takeshimaさん5選目です、そして一之瀬さん3選目です
地元を愛する清水さんの人柄がにじんだ3作となりました、ありがとうございました。




国際空手道北斗会館会長・小宮山大介(通称大ちゃん)の一押し3作
<小宮山大介ウィキペディア>
六文銭を掲げて戦う小宮山3兄弟(真田神社にて撮影)前から長兄大介・二男工介・三男夕介(敬称略)
小宮山3兄弟
1、空手家の父に子供の時から技を習い、23歳でプロに転向する、空手大会での優勝経験はなんと43回。  新極真会 ウェイト制 全日本空手道選手権 軽量級 優勝 (2003年)など 2、空手家小宮山3兄弟の長兄であり、二男工介氏は先日のRISE戦で世界チャンピオンを倒した!こちら 3、空手道のみならず人間道を探求する日々を送る格闘家小宮山大介ブログはこちら 4、このような紹介だと実に硬そうだが、おちゃめ度もAランクである。


発表!
NO1・50番   この石を 俺がやらねば 誰がやる

数ある作品の中からこの作品を個人的に1番に選ばせて頂きました。
今回の裏テーマと自分では勝手に解釈しておりますが、やはり大変な苦労と危険な事を同時に併せ持つ丁石復元作業では、どうしても辛いことや厳しい事を他人任せにしてしまいがちです。昨今の日本人、特に若い世代の国を憂う心、又は育った故郷を憂う心が軽薄しがちな現代人に対して、この川柳はシンプルかつ言葉の力強さをストレートに表した日本人の美徳である自己犠牲の 精神を養うための男義ある作品であると思います。


NO2・2番   玉の汗 石に刻んで 忘れじと

続いて選んだのはこの川柳です。重たい石を担ぎ上げ、汗だくになりながら、この時の一生懸命に物事を達成するための気持ちが川柳と言う短い芸術の中に凝縮された作品だと思います。


NO3・37番   人として あるべき元へ 道しるべ

僕自身も山を登る事で、そしてボランティア活動をする事で感じた事は、人間としての心の強さです。
人生を登山に例える偉人は沢山います。時には険しかったり時にはなだらかだったり、気を抜けば足下を滑らしたり、蜂に出くわして焦ったり、実は下山の時の方が油断し危険だったり。。。人が素直に生きて行くために、人生の逆境や試練に垣間見える心の隙を、丁石が教えてくれるそんな気がします。


詠み人
50番  上田市 Takeshimaさん

2番  上田市 一之瀬 礼子さん

37番  なんと!大将です

やはり格闘家・・一押し3作でも順位が付いて BEST・3 の発表となりました、選出理由も「びんびんだぜ太郎山」ですネ。
4作選出のTakeshimaさん、一之瀬さん2作目です。



新田青年会・会長の一押し3作
<新田青年会・会長さんのウィキペディア>
太郎山まつりにて・真田美和さんとのデュエット
231105-41-2.jpg
1、新田青年会さん・・パワー溢れる青年団です!丁石復元・太郎山まつりのご協力ありがとうございましたこちらをご覧下さい新田青年会のブログ 2、会長さんは・・建築業界に新風を吹き込む「ティーズプランニング」代表 3、趣味が多彩である・・ソフトボール(地元リーグ大星ソフトチーム所属)、スキー(全日本スキー連盟 準指導員資格、)スポーツ観戦、音楽鑑賞

発表!

2番   玉の汗 石に刻んで 忘れじと

(スタッフで四十八曲がりコースの丁石を運んだ事を思い出しますね。きつかった・・・)


35番   雨乞いに 応えて太郎の 逆さ霧

(太郎の逆さ霧、幻想的な雰囲気が好きです。)


60番   晩秋に 光る丁石 人の文字

(地元新田から見えるライト、とてもきれいでしたよ。上田の名物にしたいものですね。)


詠み人
2番  上田市 一之瀬 礼子さん

35番  上田市 中村 金時さん

60番  上田市 Takeshimaさん
  

詠み人Takeshimaさん・・人気ありますネ、  不思議な物で作品は変わっているわけではないのに「選出」されると別物に感じてきます、読み手の気持ちが変わるんでしょうかね・・
会長さん今後も唄・お仕事がんばって下さい!ありがとうございました。



木内さんの一押し3作
<木内さんウィキペディア>
丁石の表示・幟から木製の立札に交換する作業に精を出す
木内さんウィキペディア
1、太郎山まつりイベント班班長を務める、写真のように丁石班の作業にもほぼ出席する・・ご苦労様でした 2、株式会社ウイルダイフレックス の社長で得意の理数知識を活かし製品を世に出している・・赤松小三郎、真田幸村の上田から「国内外の製造業を支え社会に必要とされる企業を目指して日々歩んでおります。」 3、太郎山まつりの準備ばかりしていたので関係者も会社は大丈夫かと心配した・・ 4、只今ファイトあるスタッフを募集中です!連絡先はこちら

発表!

12番   朝日浴び 立つ丁石に 夢を馳せ


19番   太郎山 丁石たよりに 山頂へ

 
38番   今日も来た あの娘に会いに 太郎山


詠み人
12番  上田市 斉藤 俊勝さん

19番  上田市 植松 偉夫さん

38番  上田市 三村 幸雄さん


ということで、ロマンチックな一面も持ち合わせている木内さんでした・・




山ちゃんの一押し3作
<山ちゃんウィキペディア>
11月5日 太郎山まつりで総合司会を務める山ちゃん・真ん中
右端は景品の”びんびん棒”をもらって喜ぶ大将
ウィキペディア山ちゃん
1、太郎山まつりではイベント班として活躍し総合司会を務めた 2、オーストラリアで記者をしていたことがある 3、六川星矢(北斗会館)がシンダムM16 MuayThaiStyleに1R1分53秒でKO勝利 このときのセコンドを勤めたが1Rで勝利した為見せ場がイマイチ少なかった・・ 4、他はこちらを見ると良くわかる山ちゃんのブログこちら 

発表!

9番   丁石が 疲れた足を 押し上げる

☆太郎山登山をしていて疲れてきたとき、丁石が見える度に嬉しくなります。


51番   太郎山 未来永劫 残る意志(石)

☆次回の丁石復元は100年以上先になると思いますが、その頃にも太郎山という上田市のシンボルを大切にできるような日本であって欲しいという願いを込めて選びました。


71番   戦いも 平和も見てた 太郎山

☆この川柳でさまざまな風景が浮かんできます。歴史好きにはたまりません^^


詠み人
9番 上田市 斉藤 俊勝さん


51番 上田市 Takeshimaさん

71番 上田市 山崎 正幸さん

ということで なんと、山ちゃんの選んだ3作のうち2作の詠み人はアニマルちゃん選出と同じ方でした・・↓



アニマルちゃんの一押し3作
<アニマルちゃんウィキペディア>
11月6日 丁石復元記念式典・奥手で司会を務めるアニマルちゃん
アニマルちゃん司会
1、太郎山まつりでは式典班班長と式典司会を務めた、また小話でいつも以上にうけた 2、京都出身である 3、趣味は温泉めぐり、蕎麦屋・うまい物めぐり、小話・都都逸・下ネタ 4、他はこちらを見ると良くわかるアニマルちゃんのブログ

発表!

8番   丁石が 歴史を今に 語りかけ


54番   太郎山 夜空に光る 人の文字


91番   復元も 熊の夫婦も 成功し



詠み人
8番 上田市 斉藤 俊勝さん

54番 上田市 Takeshimaさん

91番  え! Where91番?(91番はどこ??、エントリーは90番まで) あ、熊さんが成功(**性交**)してできたのネ・・ というわけで 森の熊さん夫婦

以上となりました・・
太郎de川柳 私の一押し作品!続く





イベントTB:0CM:6

更新:大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒) 

2011/12/27(火) 07:48:01

大将永山の今日の太郎山はどうだった(⌒‐⌒)

皆さんこんにちは、まずは”太郎山を愛する仲間たち”よりお知らせがあります
!!!太郎山年末年始催事のお知らせ!!!

さて本年も残す所あとわずかとなりました。
昨年に引続き、今年も年末年始の太郎山催事(主催:太郎山を愛する仲間たち)を下記のように企画いたしました。

12月31日
【太郎山ライトアップ】(表山道・四十八曲りコース)・・・NPO法人長野県環境支援センター
   ※先日のクリスマスライトアップも良く見えたとの評判でした

【太郎山神社恒例二年参り】・・・太郎山保存会
   ※大晦日23時頃から保存会の皆さんが社務所に詰めます

1月1日 
【甘酒のおもてなし】(5時~)・・・太郎山賜生会と太郎山を愛する仲間
   ※社務所前で初詣の皆さんに甘酒のおもてなしを行います

【初日の出千本突き】・・・国際空手道北斗会館
【初日の出千本太鼓】・・・太郎山賜生会
   ※真田陣太鼓をお借りしました(3つ)
   ※北斗会館道場生による空手千本突きに合わせて太鼓を千本打ちます
     終了後はご来光登山客による「太鼓打ち初め」を行います


2011・太郎山のご来光 
CA3B0197-2
2012年、皆さんはどんな年にしたいですか?




12月26日(月) 山頂11時半  天気晴れ  気温-5℃  昨日記帳登山者29名

山頂から北アルプス方面を見ます
231226-1

社務所前から上田市内を見ます
231226-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
231226-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
231226-4




12月20日(火) 山頂10時半  天気晴れ  気温-5℃  昨日記帳登山者31名

山頂から北アルプス方面を見ます
231220-1

社務所前から上田市内を見ます
231220-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
231220-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
231220-4




12月19日(月) 山頂11時  天気晴れ  気温-2℃  昨日記帳登山者40名

山頂から北アルプス方面を見ます
231219-1

社務所前から上田市内を見ます
231219-2

裏参道より根子岳、四阿山方面を見ます
231219-3

見晴らし台より坂城方面を見ます
231219-4

見晴台の樹木
231219-5



大将永山の 今日の太郎山はどうだった(⌒ー⌒)TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 NPO法人長野県環境支援センター活動ブログ All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。